最近は前歯をインプラントにする人もかなり増えてきました。

インプラントは保険外のことが多く、費用も高額になるイメージが強いですが、一度インプラントにしてしまえば、半永久的に使い続けられるので、費用も長い目でみるとお得といえるでしょう。

インプラントと差し歯の違いがよくわからないという人もいますが、差し歯にできるケースは天然の歯根が残っている場合に限られます。

残った歯根に金属やプラスチックの土台を入れて被せ物をする治療方法ですが、最近では金属やプラスチックの代わりにオールセラミックを使うケースも増えてきました。

オールセラミックは、金属やプラスチックみたいに、歯が黒くなったり歯茎が黒くなる心配がいりません。

金属を使うと金属アレルギーに悩まされる人もいますが、オールセラミックならば金属アレルギーに悩まされる心配もないので安心して使うことができます。

保険外の治療なので自費診療ですが、自然の歯と見分けがつかないくらいの仕上がりなので、費用は少し高くても価値はあります。

栃木の歯医者では、前歯をオールセラミック治療をする所も多いですが、格安や激安価格で治療をする所もあるので、じっくり比較して探してみてください。


[PR]
by jjj73azga2 | 2016-09-16 17:47 | インプラント

前歯が美しい人は魅力的に見えるものですが、前歯が汚れていたり形が悪いと思い切り笑うことができなくなり、性格もかなり暗くなってしまいます。

前歯の治療方法として、差し歯やインプラントを入れる方法がありますが、費用なども考慮して自分のニーズにあわせて選ぶことが大事です。

前歯をインプラントにするメリットとしては、自然な歯と見分けがつかないくらいの美しい仕上がりになることです。

メンテナンスさえしっかりおこなえば、半永久的に使用できるのも人気がある理由でしょう。

前歯を差し歯にする場合は、材料に気をつける必要があります。

保険がきくからと金属の材料にする人もいますが、金属は金属アレルギーをおこしたり、歯や歯茎が変色してみっともなくなります。

歯の変色や金属アレルギーをおこさないためには、保険外ではありますがオールセラミックの材料で、前歯を差し歯にするといいでしょう。

白く綺麗で透明感のある前歯にでき、錆びたり劣化しないので耐久性も高く虫歯になりにくいです。

オールセラミックは保険外なので、高額な費用がかかるイメージがありますが、栃木では格安や激安価格で治療をおこなう歯医者もあるので、探して治療を受けてみてください。



[PR]
by jjj73azga2 | 2016-09-15 17:47 | インプラント